カテゴリー「Lesson Memo」の16件の記事

2009年8月25日 (火)

ピアノレッスンメモ 09-12

先日のピアノレッスン。先生のレッスン室のピアノがとても弾きやすくて、楽しかったです。

レッスン室には、グランドピアノが2台あって、1台がヤマハ、もう1台がスのつくやつ。。生徒用はヤマハですが、先日はグランドピアノで予め練習して行ったので、なんとなく気持ちよ〜く、弾けました。このピアノはいい音がします。そして、先生が、ご自分のピアノで、時々お手本で弾いてくださるんですが、音がとてもキレイで、ステキです。


★この素晴らしき世界(G.D.ワイス)

今回は、気分を変えて、順番を変えてみました。。だいぶ弾けるようになってきましたが、細かいミスが頻発。最初に弾いたときには、あんまり・・・  だったんですが、何回か弾かせてもらっているうちに、なんとなく曲っぽくなってきました。

他の曲ももちろんなんですが、この曲はグランドピアノ(というか、生ピアノ)で弾くと、ぜーんぜん違います。キレイにピアノを響かせると、いい感じになります。すっごいいい曲だなぁ〜と思います。

次回は曲想を指導してもらえるように、このままもう少し弾き込みまーす



★ピアノソナタ第14番第一楽章(ベートーヴェン)

暗譜はなんとかできるようになって来ました。少々つっかかるところはありますが、なんとか通しで弾けるようになってきたので、漸く、やっと、なんとか、ピアノのレッスンみたいになってきました。。(いつものレッスンはなんやねん!)

まず、出だしの音を長めに弾く。その後は、ずんずんずんと弾いていって、ひと段落つくところは、またゆっくり弾く。(←楽譜がないので、うまく説明できませんが・・・)

節目、節目でゆっくり弾くようにしないと、聴いていて、あわただしいらしい。そいて、自分はゆっくりにしたつもりでも、聴いているほうは、あまり気がつかないらしい。

あと、途中で、ウジャジャウジャジャウジャジャウジャジャ〜♪、ウジャジャウジャジャウジャジャウジャジャ〜♪、ということろがあるんですが、最後の、ジャ〜♪と、次のウのところが、2オクターブくらい飛んで、戻ってこないといけないので、最後のジャ〜♪、のところが、ジャッ!となり、次の最後も、ジャッ!となり、ばたばたしてしまっている。ジャ〜♪と、ソフトに弾くようにするとよい。。

音楽的に弾けるようにならないと。。。



★愛の夢 第三番(リスト)

この曲は、どうしても、右手がばたばたしてしまうんですよね。右手を小さく、左手のメロディを目立たせて!

キラキラキラ〜〜  のところを大特訓してもらいました。。そろそろ、次に進んでもよさそうなので、漸く終わりまでたどり着きそうです。

先生が、隣のピアノの椅子に座って、こちらをじっと見ていると、アセル、アセル

そういう状況でも弾けるようにならんと、ダメやのにねぇ〜

ぜひぜひ、この曲を弾けるようになってほしいと言われているので、がんばらないと。今週は、愛の夢、特訓ウィークにしようっと。

・・・ ってことで、レッスンは以上。とりあえず、次の曲の悲愴は、まだ。まずは、愛の夢を弾けるようにしてきて〜〜 ってことで、がんばります

2009年8月13日 (木)

ピアノレッスンメモ 09-11

ずいぶん前のピアノレッスンのメモです。もうすっかり忘れてしまった。。


★愛の夢 第三番(リスト)

あいかわらず、23小節までをみていただきました。先生のところで、何回か練習する羽目に。家では弾けるんだけど、ピアノが変わると慣れるまでに、時間がかかる・・・。

とりあえず、弾けるようになったのはなったんですが、やはり右手が目立ちすぎ。左手のメロディを大げさでもいいから、目立たせるように意識して、練習してくるようにとのこと。

あとは、なかなか譜読みのできないところについて、ご指導をいただきました。

実は、前に載せた写真は違うところの写真だったみたいなので、下に載せました。

P8130439

この3度ずつ半音階でさがっていくところ(写真の上のほう)がなかなかできない。どうしてもできなきゃ、堂々と、ゆっくり弾けばいいのよ、ということで、ちょっと気が楽になりました。


★ピアノソナタ第14番第一楽章(ベートーヴェン)

暗譜ができないですねぇ~。先生の前で微妙に上がると、ますます抜けてしまいます。暗譜が中途半端だから、途中何度もつっかえたり、弾きなおしたりで、散々です。

まず、右手5の指が弱いので、もっと際立たせて弾くようにっていうことと、メトロノームのようなリズム感ではなくて、揺らして弾いたほうがよいとのこと。。

右手5の指のことは、最初に、肩から別の腕が出ていて、弾いてる感じで。。。というイメージを教えていただいたんですが、そういえば、暗譜とか、間違えないようにとか、そういうことが気になって、忘れていました。そして、リズムのほうは、私自身が、あんまり揺らして弾くのが好きではないので、淡々とした演奏になりがちですが、揺らしてみようかな? ← やりすぎてしまって、たぶん、揺らしすぎ!っていわれそうな気がしますが。


★この素晴らしき世界(G.D.ワイス)

この曲は、前にも書いたんですが、左手ができるようになったので、だいぶ改善が見られました。もうちょっと、弾きこなしてくるように、ということです。


レッスンは以上。


そして、悲愴第二楽章はまったく手付かず。だって、1小節だけ弾いてみて、あまりに難しくて、真っ青  

これまた、長~~~い、お付き合いになりそうです。

次回は、またもや、3週間後です。

2009年7月19日 (日)

ピアノレッスンメモ 09-10

またまた3週間ぶりのレッスンになりました。

今回の課題は、「月光第2楽章」の暗譜でしたが、さて・・?


★愛の夢 第三番(リスト)

あいかわらず、23小節までをみていただきました。

いちおう、一時期の最悪状態は脱しましたが、14節から23小節までは、まだまだなんですよ。どうしても弾けるようにならないんですが

先生からは、ワタシは平坦に弾いているけれども、この曲は、うねりというか、ゆらぎというか、そういう感じをだすようにと。でも、一応、23小節までは、ペダルもOKなんで、そろそろ次の課題の譜読みをしてくるようにということです。それがコチラ↓なんですが、以前の記事にも貼り付けた写真を再掲します。

実は、ちょっとだけ譜読みしていたんですよ。ひとつひとつは難しくないんですが、これをチャカチャカチャカチャカ~♪と、速く弾けない。チャ、カ、チャ、カ♪というカンジだといけそうなんですが、、、それでもいいので、最後まで弾いてみるようにと。

とりあえず、ゆっくり弾けるように練習してみます。。

Ainoyume 

もしどうしてもできないなら、いきなり終了してもいいけど・・・と言うことだったんですが、やっぱり30小節くらいでは終わりたくないので、弾けるようになりたいデス ← いつになく真剣! 


★ピアノソナタ第14番第一楽章(ベートーヴェン)

誰だったか、1週間前に、暗譜なんて楽勝さっっ!っていうことを、このブログに書いたヤツがいましたが(←ワタシのことですが・・・)、あのブログを書いた以降、なぜか意識を失っていたようで、ふと気がついたら、レッスンの前日。。アセれども、ブログを書いたときよりも後退した状態で、レッスンに突入してしまいました。ひゃ~~。

結局、楽譜ガン見で、レッスンしていただきました。

この曲って、私の場合、途中でどうしても、なかだるみしてしまうんですが、先生からは、もうすこし速度を上げて、強弱つけたりするように、ということでした。

暗譜も終了していなかったし、もうちょっと上達する余地はあるということで(つまり、まだヘタと言う意味ですが)、次回持ち越しデス。


★この素晴らしき世界(G.D.ワイス)

この曲も、どこかの誰かは譜読みも楽勝!って言ってましたが(ワタシのことですが・・・)、結局最初の数小節しか譜読みできずです。

なんかムズカシイなぁ~と思っていたんですが、先生もこの曲はムズカシイよっておっしゃってました。クラシック畑の方に難しいということは、典型的なポピュラーの曲なんでしょうね・・・

次回までに、なんとかしたい。



そして、悲愴第二楽章もはじめることになりました。もともと、先生のオススメはこの曲だったんですが、ワタシにはまだムズカシイかしらね・・・ということで、月光第二楽章から始めたんです。弾けるようになるんかな? ま、気長に練習します

2009年6月27日 (土)

ピアノレッスンメモ 09-09

もう今年も半分が過ぎようとしているのに、まだ今年9回目のレッスンメモです。。。


アメリカに行った後に、停滞期があって、ピアノへの愛が少なくってしまっていたので、ピアノの練習をサボり続け、レッスンもしばらくご無沙汰していたんです。

レッスンの前日に、翌日に迫ったのに、ぜんぜん練習できていないので、なんとかせんとアカン!と、アセリまくり、レッスン室を借りて練習してきました。家だと、またグズグズしちゃうだろうなぁ・・・というのは、目に見えていたので

いや~、さすがにヒドかった。ピアノの状態も悪かったんですが、鍵盤が重い   弾いてる指がヨロヨロ・・・

愛の夢は、ぜんぜんダメダメ  ぜんぜんキレイじゃなくなってました…。あーん 

月光も、最後まで弾くと、ぐったり

あぁ、やっぱり、地道に練習しないと、ダメですね。実感しました。


★愛の夢 第三番(リスト)

あいかわらず、23小節までをみていただきました。

レッスンでも、愛の夢はメタメタでした。あんまりひどくて、レッスンの最中に練習させてもらったり、してしまいました

前のレッスン(約1ヶ月半前)では、ちょっとは、らしくなっていたんですが、またイチから出直しです。

モチロン、キラキラキラ~のところは、譜読みできていないので、次回からです  


★ピアノソナタ第14番第一楽章(ベートーヴェン)

愛の夢がまったく情けない状態であったのに、一方で、なぜか、月光は自分でも弾いてておどろくほど、上手に弾けた

なんで~~~? ふしぎ~~~♪   ← 愛の夢がひどすぎたからだと思いますが・・・

事前に、よくないとこでは演奏を止めますって、言われたんですが、止められたのは一ヶ所だけだったの。

愛の夢でとっても心配そうになった先生も、この曲は早く暗譜して、そろそろ仕上げに入りましょう 、と、ホッとしてらっしゃいました(前回から暗譜するように言われていたのに、楽譜凝視のワタシ…)。

ちょっとハンセイして、もうちょっと練習します。




なお、『この素晴らしき世界 (What a Wonderful World)』は、まったく譜読みができていないため、今回はレッスンなしです

ピアノへの愛も戻って来ました    よかった~ ! 

2009年5月17日 (日)

ピアノレッスンメモ 09-08

今年8回目のレッスンメモです。。。 GW期間中は旅行などがあったので、約1ヶ月ぶりです。

GW中にぜんぜん練習できていなかったので、久しぶりの生ピアノで、やっぱりタッチがぜんぜんダメでした。。。


★いそしぎ

暗譜はできているんですが、ところどころ、間違ったりしていました。

でも、まぁこれ以上は上手にならないだろうと思われたようで、とりあえず合格となりました。。

次回からは、次の曲、『この素晴らしき世界 (What a Wonderful World)』を練習します。


★愛の夢 第三番(リスト)

23小節までをレッスンしていただきました。最初の音をもう少し伸ばして弾くことで、大体OKということです。

次は、少し飛ばして、♪きらきら~のところ、30小節~32小節を練習します。できるかなぁ?

この曲が弾けるようになればいいなぁ    


★ピアノソナタ第14番第一楽章(ベートーヴェン)

大体できてきたので、次回までに、暗譜することに

まぁ、先は長いですが、楽しいので、がんばろう


これができたら、悲愴第2楽章をやりましょう!ということなので、今年中にははじめられたらいいですね



それと、次回から、新曲として、ヘンデルをはじめましょう!ということで、先生のほうで、探しておいていただくことになりました。

よく、ピアノの練習するときには、4時代(古典、バロック、ロマン、近現代)を並行して練習するといいらしいですが、私の先生も、ポピュラー曲も含めて、いろんな時代の曲をレッスンしてくださるので、おもしろいです

2009年4月18日 (土)

ピアノレッスンメモ 09-07

今年7回目のレッスンメモです。。。

前回のレッスン以降、生ピアノで1度も練習していなかったので、鍵盤が重いかんじ。久しぶりに、生ピアノで思い切り弾きたいなぁ。時間を作って、練習室を借りにいこうかな?


★ワルツ 変ホ長調(ショパン)

ペダルの踏みかえもなんとか克服できました。まだすこしヨタヨタしている感じはありますが、一時の不調は脱したようです。あー、よかった

まぁ、これでいいでしょう、ということで、なんとか合格できました。この曲を、ほとんど1年近くかかって練習してきましたが、これで一段落、と思います。正直なところ、途中、飽きたなぁ〜と思いましたが、よい曲だったし、別に嫌いじゃなかったので、続いたんでしょうね。 ←我ながら、気が長いデス

先生から、この曲をしばらくぶりに弾いたときには、ぜんぜん弾けなくなっているけれども、ここまで仕上げておけば、また数日練習すれば弾けるようになるし、しばらく「凍結」しておくと、「解凍」したときに味がでてきてよくなる、とのことです。

でもなぁ〜〜、ワタシの場合は、たぶんすっかり忘れていると思うけれども・・・、さて、どうでしょう?


★いそしぎ

暗譜もできていたので、自信を持って弾いてみました。この曲も、ヘタの谷は乗り越えたように思いました。が……

ポピュラー曲なので、自分で少しアレンジを加えてもよいのですが、思いつかないし、楽譜のとおりに弾いていたら、1箇所、少し変えてみたら?と言うアドバイスをいただきました。

たしかに少し華やかになりました。

ところどころ、間違ったりするので、もうすこし上手になると思うので、まだ続けましょう!ということでした。

次回には完成できればいいですね。


★愛の夢 第三番(リスト)

23小節までをレッスンしていただきました。最初の13小節までは、かなりよくなってきたと、お褒めいただきました。

ただ、ちょっと、粘って弾きすぎて、パンにバターと、ジャムと、ピーナッツバターを塗ったみたい、と言われて、それって、べたべたってことですね?と、ワタシ

最初とその次の2分音符くらいは伸ばし気味にしてもいいけど、それ以降はあっさり弾いたほうがよいようです。

ショパンが合格したので、この曲の23小節までを集中的に練習するように、ということです。

この曲が弾けるようになればいいなぁ     来年の発表会では、この曲を弾きたいです。

★ピアノソナタ第14番第一楽章(ベートーヴェン)

最初の5小節くらいまでを弾いたところで、先生から、

まっ昼間みたいね。。       と、きっぱりダメだし。がっくし


やっぱり、もっともっと、小さく弾かないといけないようです。

そして、例の、「タン、タ、ターン」のところ。

ワタシの弾き方では、すこし跳ねてしまっているようです。そうではなくて、「ターン、タ、ターン」の、真ん中の「タ」を、心持ち長く弾く。でも、やりすぎるのも、ダメ。もっちゃりするから・・・。それに、1オクターブ下の、親指で弾く「ソ」の音は、小さく弾く。

ぶひっ!    できへんで!  右手もつりそうになる。

あと、38、39、40小節のあたりも、メロディを出すように弾くこと。

まぁ、先は長いですが、楽しいので、がんばろう


そういえば、この曲を練習しながら、やっぱり指の練習の必要性を感じます   久しぶりに、ハノンなど、やってみようかしら・・・?

2009年4月 6日 (月)

そういえば・・・

そういえば、直前まで覚えていたんですが、ふと忘れてしまっていましたが、

ピアノを再開して、今の先生のところに初めてお伺いしたのが、昨年の3月中旬で、レッスンを始めたのが、3月末でしたので、

なんと

もう1年がたってしまいました~~     

夏くらいまでは、まだ半年だな、とか、8ヶ月だな、とか思っていたんですが、ここんとこ忙しかったせいか、気がついたら、もう1年たってしまいましたよ~

前回のレッスンが、記念すべき、2年目の初レッスンだったんですね。ここんとこ、忙しすぎて、突然キャンセルとかしてばっかりだったんで、お詫びに、前回のレッスンで手土産などお持ちしたんですが、期せずして、2年目のご挨拶になっていたとは!

あぁ、それにしても、レパートリーがぜんぜん増えてませんやん     やばー

それに、そろそろ、今年の目標も忘れかけていましたので、ここらへんで思い出してみますね。

それと、もうすこし、人前で弾く機会を作って行きたいなぁ~と、思っています。

2年目も、楽しく練習しま~~す

2009年4月 5日 (日)

ピアノレッスンメモ09-06

ついに桜が満開になりました 近くの公園に桜を見に行きましたが、ものすごい人出でした どっからこんなに人がきたんだろう…って、思いました。

明日は、少し遠出をしてみようと思いますが、またまた人を見に行くことになるかも

今年6回目のレッスンメモを書きます。しかし、ほとんど練習していないので、進歩ありません

それと、レッスンに入る前に少し練習させてもらうんですが、先生のお宅のいつものピアノのタッチが、いつもとはビミョーに違うように感じて、弾きづらかったんです。レッスン中、なんとなく違和感あったんですが、どうしてかな? 

単に気のせいだと思いますが…

★ワルツ 変ホ長調(ショパン)

前回のレッスンでペダルを踏みかえる位置を変えたので、弾けなくなってしまいましたよ なさけねぇ〜。

そして、私の場合、ペダルがへたくそなのと、華やかさに欠けるということから、もう1ヶ所踏み変えないところができました。。

もうこんだけ変えると、対応きかず、メタメタですわ

一から出直しです。

家ではできてる暗譜も、ダメだったし。確実にヘタになってるな。。。

あかんやん



★いそしぎ

まぁまぁでしたが、暗譜が……

当然のように、またもや次回持越しです。次回までに、気合いいれて、今月中の合格をめざしたいです。



★愛の夢 第三番(リスト)

最初の12小節までは、かなりよくなってきたと、お褒めいただきました。

わーい (*^□^*)

チョ〜うれしい

だけど、指の腹で鍵盤押すところを、すっかり忘れていて、指摘されました。忘れてましたよ。

あと、23小節までも譜読みしたので、見ていただきました。まぁ、なんとかできているということなんで、次回までに弾きこみます

あぁ、苦節4ヵ月。やっと、あの“ピラピラピラピラピラピラ…”の手前までたどり着きましたよ〜。この“ピラピラピラピラピラピラ…”のところは一気に飛ばすので、曲の最後まで、もう少しです。



★ピアノソナタ第14番第一楽章

例の、「タン、タ、ターン」のところを、頑張って練習していきました

この曲、私の練習中の曲のなかでも、もっとも長いので、一回弾くと、ぐったり

右手もつりそうになるし。

この調子で頑張って、ということで、引き続き、練習します

先は長いなぁ。

2009年3月22日 (日)

ピアノレッスンメモ 09-05

昨日、関東地方では桜の開花宣言がだされたようですね。早くお花見に行きたいなぁ

そういえば、今日は東京マラソンの日でしたね

昨年は、知り合いの外国人の方が、なかなかのタイムで完走したそうで、びっくりしたのです。

ワタシの周りにも出場したい方がたくさんいるんですが、なかなか抽選にあたらないようですね。スポーツは、もっぱら見る専門なので、マラソンに参加することは、たぶんないだろう・・・というワタシですが、5kmくらいなら出てみようかなと思い始めているのですが(←短すぎ?)、たぶんムリだな。

ところで、前回のレッスンから3週間以上たってしまいましたが、今年5回目(3月としては最初で最後 )のレッスンメモを書きます。

いつもと違う曜日だったので、なんとなく緊張しつつのレッスンになりました。

★ワルツ 変ホ長調(ショパン)

ペダルを踏みかえる位置が1ヶ所間違っていました。踏みかえないでも良いところで踏みかえていたので、響きか足りなかったようです。

で、その部分を気にし始めると、他の部分もメタメタになってしまいました

強弱とか、アゴーギクも自分としてかなりつけているんですが、

フォルテはもっと大きく、遅くするところはもっと遅くしても、まだまだダイジョウブだそうです。

自分的には、かなり派手にしているつもりですが、まだまだみたいです。

あちこち指摘を受けていると、前よりも下手になった気分がして、がっくり してしまいましたが、そんな気持ちを先生にすかさず見抜かれてしまって、

曲を仕上げる段階には、一時的によくあることなんで、気にしないでもダイジョウブ

・・・ ということでした。先生、ナイスフォロー、ありがとうございます m(__)m

この曲は、どこかの発表会でぜひ弾いてみたいです。



★いそしぎ

しばらく練習しないでいたら、すっかり暗譜が怪しくなっていて、先生の前で少々緊張してしまったら、暗譜で弾けなくなってしまいました

仕方なく、楽譜を見ながら、弾いてみる。。

反省・・・

当然のように、次回持越しです。



★愛の夢 第三番(リスト)

最初の12小節までは、かなりよくなってきたと思うので、先生に聞いていただきました。

メロディ以外の音が、まだまだ目立ちすぎているので、もう少し控えめにすることと、

鍵盤にタッチする指の箇所を、もう少し指の腹部分で鍵盤を押すようにすることを、アドバイスいただきました。

指の鍵盤を押す部分を変えると、音色がかなり変わるんですね

ふむふむ。

指の腹の部分で弾くと、やわらかい音が出るということでした

ワタシは、どうも指の先で鍵盤を押すクセがあるので、少し練習してみます。

あと、13小節目以降を譜読みしていて、13、14、15小節が難しいので、教えていただきました。

それ以降、私の課題の23小節までは、そんなに難しくはないので、ここを乗り切ればなんとかなるか?、と、淡い期待をいただいています

果たして、うまく行くかな?

★ピアノソナタ第14番第一楽章

例の、「タン、タ、ターン」のところが、別の音に埋もれてしまうので、いまひとつ

先生から、肩から別の腕が出ている感じで、弾いてみて、ということです。なんとなく、イメージはでてきましたよ。

でも、やっぱり、小指のチカラが弱いので、

あの月光の雰囲気が出せるまでには、まだまだかかりそうです

気長に進めます。


続きを読む "ピアノレッスンメモ 09-05" »

2009年2月28日 (土)

ピアノレッスンメモ 09-04

先日のレッスンメモを書きます。この日も、先生宅に、いつもはいないご家族の方がいらっしゃったのですが…。

★PRAELUDIUM 1(バッハ)

暗譜もできたし。録音練習もしたし。。さぁ、どうでしょう? うまく弾けるかな?

ちょっとテンポが遅かったみたい…。少し速く弾いてみると、ばたばたしてしまいましたが、まぁ、いいでしょう、ということで、合格となりました 。あぁ、よかった 。なんとか できて、ウレシイです。

それと、今回、鍵盤の奥までしっかり弾けてないなぁと思いました。どうしても、いわゆる電子ピアノ的タッチになってます。ピアニシモで弾くときに、鍵盤の底まで押し込みつつ、小さい音で弾くって言う感覚がイマイチつかめない。小さい音のときには、どうしても、鍵盤の上っ面を弾いてるみたいです

あと、電子ピアノだと弾ける速さでも、生ピアノだとついていけなくなる…

ということで、レッスンは終了でも、個人的に練習は続けようと思います。

バッハの新曲は当面なしです。はやく新曲がレッスンしてもらえるようになればいいな。

★ワルツ 変ホ長調(ショパン)

強弱とか、アゴーギクも自分としてかなりつけたんですが、もっとつけたほうがいいらしいです。なるほど。

あと、テンポをもう少しはやくして(四分音符=84くらい)、ベース音をしっかり弾くこと。それと、やはり、自信なさげに弾いてる、とのご指摘…。私の演奏を、聴いて、聴いて、っていうふうに弾きますね

この曲は、どこかで弾こうとおもうので、まだまだ継続します。

★いそしぎ

この曲も、自分なりに工夫して、強弱つけたりしてみました。だけど、ちょっと失敗してしまったので、合格ならず

ただ、方向性は良いようです。

次回合格めざします。 

★Prelude Op.28-7(イ長調)(ショパン)

太田胃散の曲です。これも、レッスンは となりました 。ヤター

実は、録音してみて、音はブツブツ切れてるし、和音はばらついてるし。ぜんぜん滑らかでなかったので、愕然としましたが、よくよく楽譜を見てみたら…、指使いがちがっていた  それに楽譜にある強弱記号も無視していた…

やっぱり、楽譜はきちんと見ましょう!ということで、指使いをきちんとして、丁寧に弾くように練習しました。

でも、まぁ、人前で弾けるようになるには、もう少し練習せねば

★ピアノソナタ第14番第一楽章

最後の方の音とリ間違ってました 次回から、本格的にレッスンしてもらいます。

★愛の夢 第三番(リスト)

他の曲に手間取って、この曲はあまり練習できないままに、レッスンへ …。やっぱりムズカシイ。

練習する曲がかなり減ったので、今後は、こちらを集中的に練習することになりました。最近、キーシンの演奏を聴いて、イメージトレーニング中。もうちょっと頑張ろう

レッスンが終わって、ふと時計を見てみたら、かなり時間超過してて、びっくり。

先生、熱心にご指導をいただいて、ありがとうございました m(_ _)m

ということで、お疲れさまでした!     

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

UNIQLOCK

Twitter

お気に入り

練習中の曲たち

  • ★練習が終わった曲は、カテゴリー「ピアノ歴とレッスン曲リスト」にあります(が、まだ少ないです 汗)
  • ★憧れの曲は、プロフィールにあります
  • ★だいたい隔週で、素敵な先生にピアノを習っています。先生大好き
  • 愛の夢 第三番(リスト)
  • ピアノソナタ14番 Op.27 No.2 第一楽章 (ベートーベン)
  • この素晴らしき世界(What A Wonderful World)
  • ピアノソナタ第8番Op.13 No.2 (ベートーベン)

ジャズピアノも練習中!

  • ★ただいま、F Majorを練習中!
  • The Days Of Wine And Roses
  • ★ こちらはC Major の曲
  • I'm In The Mood For Love
  • You'd be so nice to come home to

最近のトラックバック

無料ブログはココログ