カテゴリー「Jazz & Piano」の19件の記事

2009年8月28日 (金)

残念ながら…

出る気満々だったんですが、残念ながら、今回はジャズピアノの発表会に出ないことに決めました。これからしばらく仕事が忙しくなりそうなのです。興味があったので、残念です。

また次回のために練習することにします

2009年8月15日 (土)

ジャズピアノレッスン 09-10

今年10回目のレッスンです。

今回は理論はおやすみ。発表会にでるなら、曲を弾けるようにならないと、ってことで。でも、先生の理解では、ワタシは発表会にでないことになっているらしい。うーん( ̄〜 ̄;)

ま、とりあえず、レッスンです。『I'm in the mood for love』。家で、かなり練習しました。左手は、♪ンチャーチャ、ンチャチャーのリズムで、ベースの音を1オクターブ下げて、弾くようにしてみました。

一通り弾いてみてから、先生のアドバイス。まず、イントロがないってことで、一番カンタンなのは、曲のなかからもってくることらしい。今回は、曲の最後のEm7→E♭dim→Dm7→G7をもってくることになりました。

また、この曲は、メロディが、♪ミドミレドレ〜、レミファソラシド〜♪、というかんじなんですが、♪レ〜とか、♪ド〜とかのところがヒマ。なんとか埋めないと。ってことで、ココはアルペジオで弾くことになりました。


また、しばらく先に、C(2拍)→Dm7→G7、というところがあって、メロディはないので、左手でベース音のみを、右手でコードを弾くように練習していきました。でも、先生からは、音のツブが揃ってないし、バランスが悪いので、左手を2音、右手も2音にしては?ということでした。これは、レッスン後、右手と左手の割り振りを考え中

あと、盛り上がるところで、Am6(2拍)→B7(2拍)→Em(4拍)の後にAm7(♭5)というコード進行のところがあります。ココは、Am7(♭5)をCのオンコードにして、Am7(♭5)/Cにすれば、これはCm6のことなので、左手をウォーキングベースにして、E→D♯→D→C♯→C(←Cm6を弾く)、としては?、ということです。なるほどねぇ〜。さすがに、プロは引き出しにいろいろ入ってますな


とりあえず、1番はアレンジできたので、後は、練習あるのみデス。。

次は、『You'd be so nice to come home to』です。こちらはアレンジの前にメロディくずす練習から。どうしても、楽譜どおりに弾いてしまうクセが抜けない

例えば、出始め。♪ラシド〜、シ〜ラソ♯ラミ〜♪、と言うところで、ラシが四分音符、ドが全音符なんです。楽譜がないと書きにくいですが、ラを弾く前に8分休符を入れるとか、ラを8分音符早く弾くとか…。

うーん( ̄〜 ̄;)

こういうのって、センスなんですかねぇ〜

ということで、練習チュウです

2009年8月 9日 (日)

暑いぞ!

あ~、毎日、暑いよぉ~~。もう、ぐったりです。

もう、こんなに暑いときには、こんな曲でも聴くしかないか。・・・ということで、もしよろしければどうぞ↓

http://www.youtube.com/watch?v=FcIWXMmb5Bc



そういえば、ココントコ、毎日のように、のりピーのハナシでテレビは持ちきりですね。よくも、まぁ、そんなことまで・・・ということが放送されているので、おどろきです。

それにしても、ほんとに、事実は小説よりも奇なり、ですね。

そんななかでも、ワタクシは、なんとかジャズピアノを弾けるようにならないと! ってことで、猛特訓チュウです。ま、私のことなんで、そんなマジメに練習していませんけどね

で、

なんとか、『I'm in the mood for love』の1番だけ弾けるようになって来ました。でも、

ぜーんぜんジャズっぽくないです。バッキングとかないし、アルペジオなんかで弾くことにしたので・・・

それでも、まぁ、とりあえず弾けるところだけでも、と、録音などしてみたりしましたところ、

ううっ、ノリが悪すぎや~。 リズム感がなさすぎ~。


それでも、まだマシなほうなんですよね。『You'd be so nice to come home to』は、♪ッンチャ、チャー♪っていうのを(いわゆる、バッキング?)しようと四苦八苦。


『酒バラ』は、オスカー・ピーターソンのイメージで弾くも、、、

ま、ガンバリマンモス

2009年7月26日 (日)

ジャズピアノレッスン 09-09

なんとか今年9回目のレッスンです。

今回も理論から。ノートの宿題を少し進めたので、まずは理論からです。ただ、私の場合、ピアノの前で理論の宿題をしないことが多いのです(← よいこの皆さんは、まねをしないように…)。そのため、構成音から想像して、マイナーコードのコード名を付けていくと、先生から、このコードをピアノで弾いてみて、と言われて、ピアノで弾いてみると、あれ? 明るいやん、これってメジャーだわ…ってことがしばしばあって、先生に、ちゃんとピアノ弾いて、宿題してこなかったでしょう?!と見破られてしまいます。子どもみたいで、ナサケナイ

あと、たとえば、Gm(-5)のような、(-5)とかも、音符を見て、これは(-5)だわ!と思って、(-5)って付けていっても、そのコード弾いてみて、って言われて弾いてみると、あれ?安定してますね…ってこともしばしばあります。ちなみに、Gm(-5)のような、(-5)のコードは不安定な音のはずです(?)

でも、ルールが分かれば、ちょっと変則なもの以外は、カンタンなので、意外と正解率が高いんですよね。って、コード名がわかるまで、いろいろ考えるので、時間がかかりすぎて自慢にもならないですが…。

ということで、メジャーのほうは、C→F→B♭→E♭まで前回終了したので、Cから逆まわりで、G→D→Aを考えるという宿題をしていきましたが、今回はズルをして、完全ピアノなしで宿題をしてしまったので、間違い多かったデス。。マイナーのほうは、前回に先生から先に考えるようにと言われていた、Amに意外と苦戦をして、まだできず・・・


一方、演奏のほうは、まだまだヨタヨタしてます。ほんとに、どうしてこんなにレッスンしてもらったこと、家でしようとすると忘れてしまっているんでしょうか・・・? ナサケナイ

なので、レッスンのことはすっかり忘れて、勝手に練習していくと、先生から、あれ?そうじゃなくって、こうだったんじゃないの? と言われて、あっ!そうでした、そうでした。。。というやり取りの多いこと、多いこと。

やっぱり、レッスン、せめて模範演奏を録音させてもらおうかなぁ~。

2009年7月17日 (金)

ピアノの発表会

今年は、ピアノの発表会にはでなかったんですが、急に、ジャズピアノの発表会のオハナシを打診されました。

まだ先ですが、それでも秋くらいだそうなので、そんなに時間はないです。

さて、、、、、どうしましょう ?

まだ1曲を通して弾けないのに、はたして、人前で弾けるんだろうか・・・? かなり不安

弾ける部分も、まだヨタヨタとしか、弾けないんですよね。  ←自慢じゃないですけど・・・

どうしようかな? 選曲だってしないといけないんで、悩んでいる時間はあんまりないようです。

うーん

とりあえず、決断は先送りにします。

(と言いつつ、何を着ようか悩んでいるワタシ。実は出る気満々かしら・・・?)

2009年7月 5日 (日)

ジャズピアノレッスン 09-08

レッスンをいっかい飛ばしてしまったため、またもや久しぶりのレッスンです


今回は理論ノートの宿題を少し進めたので、まずは理論から。

メジャーのほうは、C→F→B♭、と来て、今回はE♭が完成しました。とりあえず、メジャーは順調、順調。

一方で、マイナーは相変わらず苦戦ですねぇ~。こちらは、Cm→Fm→B♭m→E♭mと来ていますが、いまだ間違い連発! 前にも書いたんですが、一応、マイナーも、音階、トライアドの構成音、コード名と分析までは、あんまり間違えなくなりましたが、機能がねぇ…

だけど、先日のレッスンでちょっとだけとっかかりがわかってきたようなのです。たとえば、FとFmで考えると、Fの1番目のコードであるFは、構成音がファ・ラ・ド。Fmの1番目のコードであるFmは、構成音がファ・ラ♭・ド。機能は、Fはもちろんトニックで、Fmは? 答えはトニックマイナー。ラがナチュラルか、フラットかが重要なんでしょう。

では、Fの2番目のコードであるGmは、構成音がソ・シ♭・レ。Fmの2番目のコードであるGm(-5)は、構成音がソ・シ♭・レ♭。機能は、Gmはもちろんサブドミナントで、Gm(-5)は? 答えはサブドミナントマイナー。。

ちなみに、Fmの3番目のコードであるA♭はトニックマイナー、6番目のコードであるD♭はサブドミナントマイナーです。もうちょっとで理解できそうなんですけどね。こんなかんじで、マイナーの機能に大苦戦ですわ…。

こういうことがわかんなくても曲は弾けるんですが、なんとなくこの泥沼が楽しくなってきましたよ。で、次回の宿題は、五度圏をCから逆回りして、G→D→Aとなりました。先は長いなぁ~。でも、こういうのがわかってくると、代理コードを使ったりして、アレンジが楽しめるそうです。そして、そろそろ、コード進行なども教わりつつあります。 


残りの時間は曲のレッスンです。

しばらく練習さぼってしまったので、ヘタになった。『恋の気分で』は楽譜がかなりスカスカで、なにかしないと間が持たない。アルペジオ入れるなり、ブロック奏法するなり、せめて装飾音入れるなり、しないといけない。あーん、忘れてました

この曲、今までのなかで一番好きなんですよ。ゆっくり弾いても、なかなか素敵なんで、なんとかモノにしたい♪。

2009年6月 8日 (月)

ジャズピアノレッスン 09-07

ご無沙汰してしまいました~ 

用事があって、書き込みができないままに、ばたばたと旅に出てしまっていました

ようやく、もとの生活に戻りましたので、またよろしくお願いいたします m(_ _)m

ばたばたと戻ってきてすぐに、今年7回目のジャズピアノのレッスンも受けてきました。だけど、レッスンの開始時間に間に合わなかったので、20分くらいの短縮レッスンになってしまいました・・・。

そのため、今回は、『恋の気分で』を集中的に。  (←練習していないのにさっ!)

私の先生からは、前々から、レッスンしている曲について、1番はオーソドックスに(?)、ジャズ・ポピュラーあるいはクラシック・ポピュラーなカンジで弾いて、2番は本格的なジャズピアノとして、アドリブなども入れてみて♪、と言われるのですが、いまだアドリブできず・・・   なので、どの曲も1番のみで終了になっているんです・・・        そのため、なかなか人様の前で弾けないワタシ ・・・

ま、それでも、そろそろ1番だけはかる~く弾けるようにならなければ!

ということで、ジャズっぽい伴奏として、唯一弾ける、”ン、チャーッチャ、ン、チャチャー”で弾いてみるも、まだまだバイエルレベルの伴奏なんでもうちょっとなんとかしたいわね、とのご指摘を受け、いろいろ教わる。たとえば、G7とコードに書いてあったら、単純なワタクシは、ソシレファなどと、芸のないコードを弾いてしまうんですが、ベースのソを1オクターブ下にして、シレファとか、レファラ(←あってる?)にしてみるとか。

そして、この曲は、ワタシの苦手な二拍三連符なんです! またまたあわない!   いえいえ、二拍三連符なら右手と左手があわないんですが、あっちゃうんです  なんとかニガテは克服したかと思ったんですが、まだでした ~

あとは、メロディに関しては、適度に装飾音をつけてみるとか、盛り上がりのところをはなやかにするには、ブロック奏法にするとか、コードのほうも、和音ばかりではなく、分散和音にしてみるとか、左右の手でコードを引いてみるとか ・・・ 

さて、イントロつけて、できるかな ?? 

2009年5月23日 (土)

コードのハナシ ~オンコードと、転回コード~

ジャズピアノを習っているので、コードは必修科目なんですが、まだまだです。
子どもの頃に、ギターとか練習してたこともあり、Cとか、G7とか、Fとか、Emとか…、一般的なところはわかるんですが、あんまり突っ込んで勉強したりしなかったから、え~と、構成音はなんだっけ?、てなかんじで、そのあたり止まりなんです。

ギターをやってたメリットと言えば、あんまりコード名に抵抗感がないくらいで…

ジャズピアノのセンセイには、抵抗感がないようなのでそれはよいことですよ~、と言っていただけますが、他に誉めるところがないからなんですよね~

でも、コードにじたばたしているワタシでも、ジャズピアノを習い始めて、長年のなぞが解けたことがひとつ。

以前に、独学でポピュラーの曲を弾こうとして、コード名に、C7/Gとか、C6/Eとか書いてあると、なんのことかわからなくて、楽譜を放り投げていました。皆さんは、ご存じだと思うのですが、これは、オンコードというらしくて、C7 on Gとか、C6 on Eというふうに読んで、スラッシュの後の音を、コードの最低音にして弾くということなのですよね   

(UPさんからご指摘いただいたので、以下のところに間違い発見のため、本文修正しました! )

たとえば、C7/Gだと、ソを最低音にしたC7のコードとなり、C6/Eはミを最低音にしたC6コードということだそうです。私は転回コードのことだと思っておりましたが、必ずしもそういうわけではないですね。最低音は、コードの構成音でもいいし、構成音でなくてもいいのだそうです。実は、この記事を書くときに、事例をあげようと、数少ないレッスンを受けた楽譜を見ていて、Dm/B = Bm7(-5)のことだから・・・と説明を受けていたんですが、Dmの構成音にはBはないなぁと思って書かなかったんです。今考えると、Dmがレ、ファ、ラなので、Bの音を最低音にするDm/Bだと、シ、レ、ファ、ラとなって、これはBm7(-5)(Bm7(♭5)とも書くそうですが)と同じなんですよね。  

ちなみに、Bm7(-5)や、Bm7(♭5)、aug や dimなども、素人のワタシには拒絶反応を起こさせるコード名です・・・  はぁ~ (;´д`)トホホ…

…… これであってるかなぁ~ と、やや不安ではありますが、まだ違っていたら、ご指摘くださいませ m(__)m    


なんとなく、ワタシの頭の整理ができたかな 。   ご指摘くださった UPさん、お付き合いくださった皆さん、ありがとうございました 

これからも自分のメモがわりにコードのこととか書いていこうかなと思っていますので、間違っていたらご教示いただけると、ありがたいです。


ちなみに、以下は、ワタシの苦手な転回コードのハナシです。

Cとか、CM7くらいなら、転回形もすらすら(?)出てきますけど、Em7の転回形で、とかいわれると、え~と、Em7がミ、ソ、シ、レなんで、ソ、シ、レ、ミで、その次はシ、レ、ミ、ソだな~?、と、基本形から考えないといけないので、転回させるのに時間がかかるんです

センセイからは、基本的なコードの7thコードで、せめて第一転回と、第二転回までは、すらすらと弾けるようになってね、と、言われていますが…

ワタシも、せめてCスケールのコードくらいは、すらすら弾きたいものです。未だニガテは克服できてませんが、ジミーにがんばってます

2009年5月20日 (水)

ジャズピアノレッスン 09-06

ジャズピアノのレッスンも、ずいぶん間があいてしまいました 約1ヶ月ぶりです。

今回も、前半でジャズ理論の宿題のチェック、残りで『酒バラ』の練習、最後に少しだけ『恋の気分で』を教えていただきました。

理論の勉強は五度圏の順番に、C、F、B♭の順番に進んできました。それぞれメジャーとマイナーと。

宿題の内容は前にも書いているんですが、もう一度。

ノートを見開きで使って、左側にメジャーを、右側にマイナーを書いていきます。Cだったら、左側にC Majorを、右側にC Minorを、というかんじ。

まずメジャーのスケールを五線紙に書きます。次に、その上にトライアドのコードを作ります。そして、それぞれのコード名とその分析(Ⅰ~Ⅶ)と、機能(トニック、ドミナント、サブドミナント)を書きます。

これとは別に、セブンスコードや、ナインスコードも、楽譜にコード名と一緒に書いていって、同じように分析と機能を書いていきます。

だいたい、メジャーのほうは要領がわかってきました。この調子でどんどん進めていけばいいのですが、まぁそんなにサクサクとは進みませんね

問題はマイナーなんですよ。マイナーって、自然短音階、和声短音階、旋律短音階という3種類あるんですよね。それぞれについて、スケールを書いて、トライアドコードを書いて、コード名を書いて、分析と機能を考える。

マイナーが3種類の音階があるってことがなかなかわからなくて、楽典を買ってきて、あれこれ読んでいるうちに、ようやく理解できたんですが、このあたりを乗り越えてから、理論も面白くなってきました。なんとなく、数学の公式を覚えたら、いろいろ応用できるようなカンジでしょうか・・・?(ちがうな、きっと)

マイナーのほうも、音階はクリアして、なんとかコード名までは、あれこれ考えてできるようになってきたんですが、分析と機能はねぇ〜、いまひとつわからない

宿題をやっていっても、なかなか、○がもらえない

でも、まぁ、気長にやっていきます

それと、曲の練習のほうは、今までは1曲ずつだったんです。それも、1曲に4ヵ月くらいかけていたんですが、それでも未完成のままで打ち切り合格にしてもらって、次の曲に移ってきました。でも、そろそろペースをあげたいと、先生に言われました。2曲は並行したいそうです。

自分でいろいろ考えないといけないようなんですが、さぁ、どんなもんでしょうかしら・・・

2009年4月11日 (土)

ジャズピアノレッスン 09-05

家の近くでは、ソメイヨシノの満開はすぎてしまったので、ブログのデザインを元に戻しました。でも、まだまだ、遅咲きのしだれ桜や、八重桜はコレからですね。


前回のジャズピアノのレッスンメモです。レッスンから少し間があいてしまったので、細かいところを忘れてしまいましたが…


理論の宿題を進めて行ったので、前半は理論の説明、後半に酒バラをすこし。


やっと自分の理論ノートの最初のページに、五度圏を書きました。外側(長調)も内側(短調)もチェックしていただいて、三ヶ所間違えてましたが、まぁ、とりあえず完成です。わーい! o(^∇^o)(o^∇^)o

次のページから、ノートの見開き、左側にメジャーを、右側にマイナーを書いていってます。つまり、C調なら、左頁にCメジャー、右頁にCマイナー、という感じ。

順番は、Cからはじめて、ワタシの五度圏の時計周りに、Cメジャー、Fメジャー、B♭メジャーと進んできました。前にも書きましたが、それぞれの調のトライアドコード、セブンスコード、ナインスコードを作ったり、分析や機能を考えてます。

長調は、まぁ、なんとなく、わかってきたかんじ


問題は短調ですね。マイナーのほうははっきり言って、ムズカシイ。何度も説明聞いても、よくわからないんですが、何回も聞いているうちに、あっ、そうか!…、って思うことがあります。

でも、マイナーのコードの機能は、いまだよくワカリマセン。。


また、次回も教えてもらいますよ〜。


ジャズ理論の参考書がほしいなぁ…


2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

UNIQLOCK

Twitter

お気に入り

練習中の曲たち

  • ★練習が終わった曲は、カテゴリー「ピアノ歴とレッスン曲リスト」にあります(が、まだ少ないです 汗)
  • ★憧れの曲は、プロフィールにあります
  • ★だいたい隔週で、素敵な先生にピアノを習っています。先生大好き
  • 愛の夢 第三番(リスト)
  • ピアノソナタ14番 Op.27 No.2 第一楽章 (ベートーベン)
  • この素晴らしき世界(What A Wonderful World)
  • ピアノソナタ第8番Op.13 No.2 (ベートーベン)

ジャズピアノも練習中!

  • ★ただいま、F Majorを練習中!
  • The Days Of Wine And Roses
  • ★ こちらはC Major の曲
  • I'm In The Mood For Love
  • You'd be so nice to come home to

最近のトラックバック

無料ブログはココログ