« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の8件の記事

2009年6月29日 (月)

ハノン

久しぶりに、ピアノ復活して、早速、楽譜やさんへ。

前から気になっていた、ハノンを買おうと思ったのです。

前にも書いているように、ワタシは今は教本を練習していないのです。子どもの頃には、ハノンを練習していましたが、よく考えると、ハノンを全部練習していたわけではなく、前半を何度も何度も練習していたのですよ。

何番かまで行くと、次に進めるかなぁって思って、がんばって練習していっても、じゃ、1番に戻って、練習しましょう!と、先生に言われて、愕然としたことを思い出します。
あれは、ヤル気の少ないワタシのような子どもには、よくない練習方針だったと、つくづく思います。

そんなワケで、二度と見たくないと思っていた、ハノンですが、どうして購入しようかと思ったかといいますと、ワタシにとっては未知の領域である、後半部分に、全調のスケールとアルペジオが載っているということを聞いて、興味をもったのです。

ジャズピアノをやってると、やはり全調のスケールとアルペジオは必要かな?と思い初めましたのです…。他の教本でもいいんですけど、なにがよいのかよくわからなくて・・・。


でも、最近は、ハノンを使っている方は少ないんだなぁ、と実感しました。だって、楽譜やさんで、なかなか見つけられない!

ツェルニーはたくさんありましたよ。 ま、ツェルニーは種類が多いから、たくさんあるなぁと感じただけかもしれませんケド。で、バイエルもほんの少ししか置いてませんでした。
ハノンにいたっては、お店を何度もぐるぐる回って見つけられず、あきらめていたら、棚の一番下の端っこにありました。


でも、悩んだ末に、結局、購入せず。もう少し考えます。オススメがあれば、教えてくださいね

2009年6月27日 (土)

ピアノレッスンメモ 09-09

もう今年も半分が過ぎようとしているのに、まだ今年9回目のレッスンメモです。。。


アメリカに行った後に、停滞期があって、ピアノへの愛が少なくってしまっていたので、ピアノの練習をサボり続け、レッスンもしばらくご無沙汰していたんです。

レッスンの前日に、翌日に迫ったのに、ぜんぜん練習できていないので、なんとかせんとアカン!と、アセリまくり、レッスン室を借りて練習してきました。家だと、またグズグズしちゃうだろうなぁ・・・というのは、目に見えていたので

いや~、さすがにヒドかった。ピアノの状態も悪かったんですが、鍵盤が重い   弾いてる指がヨロヨロ・・・

愛の夢は、ぜんぜんダメダメ  ぜんぜんキレイじゃなくなってました…。あーん 

月光も、最後まで弾くと、ぐったり

あぁ、やっぱり、地道に練習しないと、ダメですね。実感しました。


★愛の夢 第三番(リスト)

あいかわらず、23小節までをみていただきました。

レッスンでも、愛の夢はメタメタでした。あんまりひどくて、レッスンの最中に練習させてもらったり、してしまいました

前のレッスン(約1ヶ月半前)では、ちょっとは、らしくなっていたんですが、またイチから出直しです。

モチロン、キラキラキラ~のところは、譜読みできていないので、次回からです  


★ピアノソナタ第14番第一楽章(ベートーヴェン)

愛の夢がまったく情けない状態であったのに、一方で、なぜか、月光は自分でも弾いてておどろくほど、上手に弾けた

なんで~~~? ふしぎ~~~♪   ← 愛の夢がひどすぎたからだと思いますが・・・

事前に、よくないとこでは演奏を止めますって、言われたんですが、止められたのは一ヶ所だけだったの。

愛の夢でとっても心配そうになった先生も、この曲は早く暗譜して、そろそろ仕上げに入りましょう 、と、ホッとしてらっしゃいました(前回から暗譜するように言われていたのに、楽譜凝視のワタシ…)。

ちょっとハンセイして、もうちょっと練習します。




なお、『この素晴らしき世界 (What a Wonderful World)』は、まったく譜読みができていないため、今回はレッスンなしです

ピアノへの愛も戻って来ました    よかった~ ! 

2009年6月25日 (木)

ユニバーサル・オーランド・リゾート

先日、載せた写真は、オーランドのユニバーサル・オーランド・リゾートのオンサイトホテルのひとつです。

オンサイトホテルには趣向を凝らした3つのホテルがあります。
イタリアの街並みを再現した、ポルトフィーノ・ベイ・ホテル、日本にもあちこちにあるハードロックカフェのホテル版、ハードロック・ホテル、アジアのリゾートを感じさせる(らしい)、ロイヤル・パシフィック・リゾート。
ワタシはザンネンながら、これらのホテルには泊まらなかったんですが、遊びに行ってきました。

それぞれのホテルと、シティ・ウォークの間は、人工の水路でつながっているので、ボートに乗って、行き来できます(上の写真の真ん中にボートが写っています)。ユニバーサルスタジオ・フロリダ(前からある)や、アイランズ・オブ・アドベンチャー(ライド系アトラクションが多い)は、シティ・ウォークに入り口があるので、ボートを使うと、ラクチン♪ たのしい

シティ・ウォークは、ユニバーサル・オーランド・リゾートの中心にあります。シティ・ウォークにはレストランやショップがあって、時間を忘れます

ポルトフィーノ・ベイ・ホテルには、カモもいます。。↓

夕陽もきれい↓

夜景もきれい↓

ハードロックホテル↓

Imgp2325

今回は、ユニバーサルスタジオ・フロリダや、アイランズ・オブ・アドベンチャーには、時間の関係で行けなかったので、大阪のユニバーサルスタジオ・ジャパンでガマンです。

ちなみに、ポルトフィーノ・ベイ・ホテルのイタリア料理は、おいしかったです

2009年6月22日 (月)

オーランド

二胡の記事もしばらく書いてなかったんですが、そういえば旅行の話はぜんぜん書いていませんでした

先日、アメリカのオーランドの Loews Portofino Bay Hotel で撮った写真です。

オーランドに突如現れた、イタリアの町並み。すっかりイタリアに行った気分です。

ホテルの敷地を歩いていたら、飼い主と一緒に遊びにきたと思われる、ワンちゃんがいました。

なんだかとってもかわいいので、パチリ    

なんだかちょっと不満げ?? なところが、かわいい! ↓クリックすると、大きな写真になります

ホテルの外観はこんなかんじ↓

2009年6月16日 (火)

水の都

昨日、二胡の演奏をYoutubeから貼り付けたんですが、その後、そういえば、その映像ってどこなんだろう・・・と思いました。

なんだか、イタリアの水の都、ヴェニス(Venice)、ヴェネツィア(Venetia)みたいですよね。

水路が張り巡らされていて、直接、家から水路に浮かべた船に乗って、船で水路を行き来する、いかにも、ヴェニスって感じです。

で、「中国 ヴェニス」でグーグル検索をしてみたら、蘇州 、だそうです。

水の都、東洋のヴェニスだそうです。

あの動画は「蘇州」、だったんでしょうね・・・ ?


蘇州と言えば、蘇州夜曲の二胡演奏デスかね~~  ←二胡関係者のなかではお約束?






しかし、蘇州の水路は水が少々(かなり)にごっていますね・・・

2009年6月15日 (月)

二胡のこと

このブログの説明(タイトルの下のところです)に、「二胡♪とか」と書いているのに、

最近ぜんぜん二胡のことを書いていないんじゃないかい?、と指摘されました。    

たしかに、そういえば、そうですね


実は、このブログを始める少し前に、なぜか二胡を習っていたんです・・・

でも、擦弦楽器をならったことがないワタシにとっては、これがめちゃくちゃ難しかったんですねぇ

で、あえなく、あっさりとザセツしました。それっきり、二胡には触っておりません。


さっそく、二胡ネタを書かないと!と思いましたが、自分で弾くことはできないので、ってか、弾いてもいいんですが、あまりのヒドさ(いわゆる、ヤギの首を絞めたかのような音!)に皆さんに頭痛を起こさせてしまってはいけないので、

Youtubeで、二胡の演奏を探しましたので、ペタリ↓

ご興味がおありでしたら、私の代わりに、コチラをどうぞ

でも、せっかくだから、楽器が写っているのがいいですよね。

・・・ と思っていたら、Ryuichi Sakamoto の The Last Emperor がありましたので、コチラもどうぞ

弾いているのは、二胡と、琵琶と、古箏でしょうか? ← 違っていたら、教えてクラハイ。

2009年6月13日 (土)

ピアノ停滞中 …

なんだかちょっと、ピアノの練習も、さぼり気味

旅行に行ったりして、練習がままならなかったのもあるんですけど、習い始めて1年が過ぎて、中ダルミ状態です…。

旅行から帰ってきてから、まだ家でピアノを弾いてない

すっかりモノ置き台になっている我が家の電子ピアノのまわりを片付けて、この週末には練習をはじめたいな~。できるかな?

さて、日本は梅雨に入り、紫陽花がとてもキレイです。近所の紫陽花の写真を撮りました~  

ちょっとボケてますが ・・・  (^-^;

Hydrangea1

2009年6月 8日 (月)

ジャズピアノレッスン 09-07

ご無沙汰してしまいました~ 

用事があって、書き込みができないままに、ばたばたと旅に出てしまっていました

ようやく、もとの生活に戻りましたので、またよろしくお願いいたします m(_ _)m

ばたばたと戻ってきてすぐに、今年7回目のジャズピアノのレッスンも受けてきました。だけど、レッスンの開始時間に間に合わなかったので、20分くらいの短縮レッスンになってしまいました・・・。

そのため、今回は、『恋の気分で』を集中的に。  (←練習していないのにさっ!)

私の先生からは、前々から、レッスンしている曲について、1番はオーソドックスに(?)、ジャズ・ポピュラーあるいはクラシック・ポピュラーなカンジで弾いて、2番は本格的なジャズピアノとして、アドリブなども入れてみて♪、と言われるのですが、いまだアドリブできず・・・   なので、どの曲も1番のみで終了になっているんです・・・        そのため、なかなか人様の前で弾けないワタシ ・・・

ま、それでも、そろそろ1番だけはかる~く弾けるようにならなければ!

ということで、ジャズっぽい伴奏として、唯一弾ける、”ン、チャーッチャ、ン、チャチャー”で弾いてみるも、まだまだバイエルレベルの伴奏なんでもうちょっとなんとかしたいわね、とのご指摘を受け、いろいろ教わる。たとえば、G7とコードに書いてあったら、単純なワタクシは、ソシレファなどと、芸のないコードを弾いてしまうんですが、ベースのソを1オクターブ下にして、シレファとか、レファラ(←あってる?)にしてみるとか。

そして、この曲は、ワタシの苦手な二拍三連符なんです! またまたあわない!   いえいえ、二拍三連符なら右手と左手があわないんですが、あっちゃうんです  なんとかニガテは克服したかと思ったんですが、まだでした ~

あとは、メロディに関しては、適度に装飾音をつけてみるとか、盛り上がりのところをはなやかにするには、ブロック奏法にするとか、コードのほうも、和音ばかりではなく、分散和音にしてみるとか、左右の手でコードを引いてみるとか ・・・ 

さて、イントロつけて、できるかな ?? 

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

UNIQLOCK

Twitter

お気に入り

練習中の曲たち

  • ★練習が終わった曲は、カテゴリー「ピアノ歴とレッスン曲リスト」にあります(が、まだ少ないです 汗)
  • ★憧れの曲は、プロフィールにあります
  • ★だいたい隔週で、素敵な先生にピアノを習っています。先生大好き
  • 愛の夢 第三番(リスト)
  • ピアノソナタ14番 Op.27 No.2 第一楽章 (ベートーベン)
  • この素晴らしき世界(What A Wonderful World)
  • ピアノソナタ第8番Op.13 No.2 (ベートーベン)

ジャズピアノも練習中!

  • ★ただいま、F Majorを練習中!
  • The Days Of Wine And Roses
  • ★ こちらはC Major の曲
  • I'm In The Mood For Love
  • You'd be so nice to come home to

最近のトラックバック

無料ブログはココログ